ベネズエラの抗議運動 FAQ

ベネズラの抗議運動
よくある質問とその答え

The Venezuelan Outcry – FAQs 
2014年2月21日 Rodrigo Linares

これらの抗議運動はいつ始まったの?

2月2日、サンクリストバルのロスアンデス大学の学生が通りに出てきました。政府側の高圧的な反応のため、抗議運動はすぐに他の大学の学生からのサポートを得て、それが今では特に(とはいえそれが全てではないのですが)中産階級を中心としたの多くの他の市民組織にまで拡大しました。多くの大都市といくつかの小さな都市で、今は毎日のように抗議運動が見られます。

どうして大学生は抗議運動を始めたの?

ベネズエラは世界でも最も犯罪率の高い国の一つです。一年以上も州政府に対してキャンパスにはびこってい犯罪を抑制するための安全対策の改善を求めていた末の2月2日、ロスアンデス大学のタチラキャンパスの新入生が性的暴行を受けました。

このレイプ未遂事件によって、学生と市民グループが正義を要求して路上に繰り出し、この地域の抗議運動の波が起こりました。政府の反応は始めから高圧的でした。5人の学生が抗議に参加したために勾留され、何百マイルも離れたコロの刑務所に送られたことで、人々はさらに怒りをかきたてられました。他の大学の学生も抗議運動に加わり、最初の5人の釈放を要求しましたが、結果的には彼らが逆に鎮圧される立場になっただけでした。

抗議運動が盛んになるにつれ、抗議運動は本来の目的を離れ、市民の権利や抗議する権利自体についての抗議(反対すること全てを違法とみなす政府の拒否)となっていきます。後になってからではありますが、政府そのものに反対する反乱というトーンになりました。そして通りにはバリケードが築かれ、治安部隊とのあちこちでの戦闘が夜な夜な行われています。

これは全てクーデターなの?

軍隊の構成員がクーデターを企てたり、試みているという徴候は全くありません。多くの申し立てがなされていますが、どれも証拠によって裏付けされていません。

コレクティボスcolectivosって何?

コレクティボスは熱帯版のバシジのようなものです。彼らは武装した民間人のギャングで、幅広く政府と手を結んでおり、抗議運動をする人々を制圧するために治安部隊と連携して動いています。自分の家の近所の組織を拠点とし、自助委員会を持っています。元々は、警察の力が届かない貧民街を犯罪から守り安全を維持するために組織されていました。しかし徐々に民兵組織として利用されることが増え、政府の汚い仕事を進んで行っています。実際にどの程度まで政府によってコントロールされているかは、多くの議論の余地があります。はっきりしているのは、彼らは政府に対して好意を持っているものの、統一された指揮系統の一部ではなく、公式の戦闘規則には一切従わず、抗議する人々の間に実弾を発砲している姿の映像が撮影されているということです。確かなのは、彼らがこの重大局面に危険な新しい要素をもたらしていることです。

どうしてベネズエラのメディアはこれを報道していないの?

ベネズエラのラジオとテレビの報道の範囲は非常に限定されており、その多くが政府支持派のものです。政府は計画的に政府のイメージが悪くような報道をする報道局を脅迫しています。明白な事前の検閲がない一方で、“一線を越えた”報道局はすぐさま放送されなくなります。コロンビアのNTN24やスペイン語のCNNといった海外の報道局でさえ、抗議運動を多く取り上げすぎた報復として、ベネズエラのケーブル網から外されています。

結果的に、ベネズエラ人が何が起こっているかを知るためには、自国のニュースを見るよりもTwitterや外国のメディアを見た方が情報が得やすくなっています。このメディア統制は噂と偽りの情報の急増をもたらしており、この危機的状況における別の不安定な要素となっています。

レオポルド・ロペスって誰?

レオポルド・ロペスはハーバード大学ケネディスクール出身のカリスマ性を持つ若いベネズエラの経済学者で政治家です。彼はカラカスのチャカオ市の前市長です。彼は全く身に覚えのない汚職の申し立てにより、2008年選挙に参加することを禁じられました。

2011年には、ロペスの有罪が証明されなかったので、米州機構がベネズエラ政府に対しロペスの禁止を取り下げるよう指示を出しました。そして彼は野党「民衆の意志」Voluntad Popularを結成しました。彼はこの抗議運動の主要な支援者でした。しかしマドゥーロがテレビの生放送でロペスは殺人とテロリズムの罪を犯したので逮捕されなければならないと発言。それに応じて彼は自ら出頭しました。彼は野党の中でもより急進的な立場とみなされており、路上での抗議活動が民主主義への移行に向うためには鍵となるポイントだと見ています。

抗議運動は平和的なの、それとも暴力的なの?

両方です。抗議運動の大部分は平和的でした。しかし国家警備隊と警察機動隊に対して、石と場合によっては火炎瓶で対抗している人達もいます。バリケードは国中で築かれており、そこにはしばしば燃やしたタイヤが使われています。

マドゥーロは民主的?

ベネズエラでは1999年以降、異なる種類の選挙が19回行われました。そしてチャベス派はそのうち1つを除いて全てに勝利しています。政府はもちろん多くの支持者を集めています。しかしながら、民主主義とはただ選挙を行うことだけをいうのではありません。特にそれが自由でも公正でもない場合は。

何年もの間、選挙は資金面、メディアの方法、そして国の権力の使用の面でグロテスクなまでに不公平な戦いの場でした。野党候補は回を重ねる度にほぼ完全なメディア統制の中で争わなければなりませんでした。マドゥーロが大統領に就任した昨年4月の選挙における不正選挙についての深刻な申し立ては、決して調査されることがありませんでした。そして負けた候補は、法廷の場で選挙結果に意義を唱えたことで“国を怒らせた”として、罰金を課されたのです。

マドゥーロは公平に選ばれたの?

いいえ。マドゥーロの政党PSUVは、選挙キャンペーンの資金もその実行にも、国の資源に大きく頼っています。オイルマネーを使うことから国の車、国営のメディアに至るまでです。

加えて、多くの不正な行為が選挙前、選挙中、そして選挙後に報告されました。強制や脅し、投票マシーンの操作などです。選挙を管理するCNEは、システム全体の監査を行うこと、特に指紋を使った二重投票のチェックをすることを拒否しました。

野党は分裂してる?

野党は左寄りの政党から保守派まで非常に多様な政党の連合体で、唯一共通する特徴は、ベネズエラからチャベス主義を取り除くことです。どのようにしてそれを達成するかについての見方はバラバラです。そしてこれまでの主な選挙では選挙区ごとに野党共通の対立候補を立たててきました。

現行のベネズエラの危機的状況についていえば、野党は分裂しているように見えます。野党のメンバーには憲法に則った政権交代の方法に従い(大統領の辞職、リコールの国民投票あるいは、6年の任期を終えた後の大統領選挙)現政権を退けることを望む人達もいれば、政府を変えるために2019年まで待つことを拒む人達もいます。新たに台頭してきた人達、特に学生運動のリーダー達*は、すでに確立している政党と事実上連携しているとは必ずしもいえません。

(訳注*:ベネズエラでは、伝統的にこの手の学生運動のリーダーは大学における選挙で選ばれます。大学生は有権者でもあるので、学生運動を牽引する学生リーダーは政治的に無視できない存在です。)

この全ての出来事の背後にはアメリカ合衆国がいる?

非常に古いキューバのメディア管理テクニックを使い、ベネズエラ政府はベネズエラ国内で起きていること全てについてアメリカやCIAを非難し続けています。きわめて不合理な陰謀論が至る所にあります。しかしそれらの主張に関して証拠は一切提出されていません。

アメリカ合衆国はベネズエラの最大の貿易相手国です。

(訳注:長い記事なので日本の読者向けに、一部省略している部分があります。必要に応じて随時追加する予定です。)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中