ベネズエラとZello

Vene-Zello
2014年3月7日 Juan Cristobal Nagel

zelloベネズエラで起きている最近の路上抗議について興味深いのは、テクノロジーがこの出来事にどれほど必須の手段となっているかということだ。我々はみな、Twitterが主たるコミュニケーションラインの一つになっていることは知っている。だが、おそらくよりいっそう重要な手段はZello と呼ばれるアプリだろう。

Zelloは基本的にCBラジオ*1であるが、違うのはラジオ上ではなく、インターネットやスマートフォンで機能するという点である。異なった「チャンネル」上で、バリケードについて、また軍を手助けする暴力集団の存在、さらには戦略さえリスナーに知らせることができる。Zelloは昨今ベネズエラの通りで起こっている闘いで、欠くことのできない役割を担っているのである。例えば、先日Zelloはチャンネルの幾つかをバリケードマイスターであるロベルト・アロンソ*2からの生放送に繋ぎ合わせた。

好もうとも、好まざるとも、なにが起こっているのか、いつそれが起こるのか知るにはZelloが必要不可欠だ。人々は匿名のユーザー名を使い、リアルタイムで情報を流布し、予期される緊急事態に対処するための戦略を広めている。さらには、ベネズエラ外部の人間が抗議者を鼓舞するのにも使われている。

無論、Zelloはあまりにも急速に普及しているため、政府はそれを妨害しようとしている 。*3 がしかし、このアプリの製作者は「不法に手を加えて変えるベネズエラ政府」に抗して、急いで修正を加えた。*4

利用者はZelloにやみつきになっている。私はといえば、それを一度も使ってみたことがない。抗議活動を扱うのに限られた量しか私のRAMには残っていないし、サンクリストバルのグアリンバについて知らせてくれるCBラジオに夢中になる必要は実際のところ、私には無いからだ。しかし、故郷の人々にとって、それは不可欠のものとなっている。


訳注

1)CBラジオ
Citizens band radio (also known as CB radio) is, in many countries, a system of short-distance radio communications between individuals on a selection of 40 channels within the 27-MHz (11 m) band. (According to Wikipedia, browsed 8/3/2014)
市民ラジオ:個人間の短距離ラジオ通信。多くの国では、選択された40のチャンネル上、27メガヘルツの周波数内で通信が行われる。

2)ロベルト・アロンソ
1950年生まれ。ベネズエラに国籍を持つ、亡命キューバ人。反政府活動家。
カストロ社会主義政権に反対するキューバ人の住まう合衆国マイアミ州のリトル・ハバナに暮らす。チャベス政権転覆を企図する中で、必要に応じて退却するためのグアリンバを考案し、「グアリンバの父」と称される。
2003年5月のエッセイで、アロンソは次のように記している。
「みな、自分たちの家の前の道へとくり出し、そこにとどまる…。グアリンバは完全な無政府主義で、誰もが欲求不満の程度に応じて実行できる。」
グアリンバには三つの鉄則がある。
⑴家の前の道を塞ぐ ⑵家の前よりも遠くへ進まない ⑶敵と戦わないー。
グアリンバの名前は伝統的な子供の遊びに由来する。鬼の手をかいくぐって果てしなく逃げ続ける子供の様子と、尻尾を掴まれまいと奮闘を続ける反政府運動家の抵抗運動とが重ね合わせられるだろう。
参照サイト:http://www.miaminewtimes.com/2007-10-11/news/war-on-hugo-ch-aacute-vez/3/

3) 「政府はそれを妨害しようとしている」
2014年2月21日のCTVの記事。(CTVはカナダで最も視聴されている民間テレビ局。)タチラ州州都、サンクリストバルでは政府により、動乱下の大学都市へのインターネットサービスが切断され、抗議者によって広く利用されている特定のウェブサイトと無線サービスが妨害された。インターネットは次第に復旧されたものの、30時間以上は停電状態で、スマートフォンにもまた影響した。

4) 「修正を加えた」
2014年2月22日CNN españolの記事
Zelloの技術責任者であり、創始者でもあるアレクセイ・ガヴリロフによると、アプリはCANTV(2007年に国有化されたテレビ局)のインターネットプロバイダーによって妨害を受けたという。Zelloはデジタル妨害の裏にはベネズエラ政府がいるとみなし、IPアドレスを変えることで妨害が難しくなるように改変。アンドロイドアプリのアップデートを呼掛け、他の機種でもアップデートができるように改変した。

5)「RAM」Random Access Memory
ランダムアクセスメモリー:コンピューターの、データの読み出し・書き込みの両方が随時できる記憶装置。(デジタル大辞泉参照)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中