水不足、停電、食料不足

べにこ今日も快晴で雲ひとつない素晴らしいお天気。本当にカラカスは過ごしやすい。
でも随分長く雨が降らないので各地の貯水池が危険水位まで干上がっており、約一月から節水プランが公布された。私の街では週に3日しか水が出ないのでタンクに貯めた水を上手につかわないとすぐ無くなってしまう。ひどい所では8日以上も出ないと新聞に出ていたし、山に密集したRanchitosでは下にある水汲み場からバケツを担いで長い階段を登らなくてはならない。停電もしょっちゅうだし、都市ガスのあるところはいいが、最近はプロパンガスも不足していて、料理も出来ない人がいる。本当に生活するだけでも必死だ。

日本のような名所旧跡が少ないこの国では、海に行ったり、友達を招いてバーベキューをしたり、家族と映画を見たりレストランで食事をするのがベネズエラ人の週末の過ごし方だが、最近は外出は危険だし、外食は一般庶民には高すぎるし、仕方なしに皆家に閉じこもっているようだ。
近所でもパーティーの声や賑やかな音楽を殆ど聞かなくなった。おまけに休みだからケーキやお菓子を作ろうと思っても粉、砂糖、バター、ミルクが手に入らない。

今朝は久しぶりに朝食にとエンパナーダ(とうもろこしの粉に肉やチーズを挟んで油で揚げた物)を近くの店で買ってきたが、去年は1つ8ボリバール(BF)だったのが、今年始めは12BF、そしてもう25BFになっていた。3倍である。4人家族で一人2,3個食べるとしたら大半の人の日給ぐらいかかるということになる。もしコンビニの100円おにぎりがひとつ300円になったらみんな買うだろうか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中