今声を上げるか、一生虐げられて生きるか

ベネズエラでの抗議運動は相変わらずおさまる気配がありません。ベネズエラの政治、ベネズエラ人の生活、ベネズエラがどこへ向かうのか、まだ誰にも分かりません。
今日の『べ日子のカラカス日記』では、べ日子さんが3月に書き記したものを紹介したいと思います。


べにこ
今この国で起きていることを世界に知ってもらうためこれを書いています。
まずこのビデオを見てください。

過去15年間、独裁主義者に支配されてきたこの国は、現政府の司法、政治、経済の絶対的権力に押さえつけられ、徐々に国民の権利と自由、国の平和を失ってきました。

政府側になびかない多くの人が仕事を奪われ、発言の自由を失い、私たちは世界二位といわれる最悪治安の中、人や場所を選ばない強盗、エクスプレス誘拐*、殺人に毎日怯え生活しています。その犯罪の多くに警察が絡んでいるといわれており、犯罪者の90%以上が罰せられずにいます。

その反面、反政府活動者や心ある軍、警察執行委員の人々が無実の罪に囚われて、もう10年近くも政治犯として牢屋に繋がれ非道的な扱いを受け、この瞬間も死に瀕している人もいます。
また若い世代はたとえ高等教育を受けられたとしても、卒業後希望する仕事にありつける機会は殆ど皆無であり、すざまししいインフレーション(今年に入っただけでも57%)に苦しめられ自立さえできず、結婚し家族を持つという将来の夢や希望を失っています。

註*エクスプレス誘拐とは、街を歩く人などを金銭目的で連れ去り、被害者と一緒にATMを回って現金を引き出させる誘拐方法。多くは現金を奪った後すぐに解放されるのでエクスプレス(急行)誘拐と呼ばれる。

石油を除いて殆どを輸入に頼るこの国では、反政府側の大手企業には輸入に必要な外貨をコントロールしており、特に砂糖、油、粉、ミルクなどの必需食品や薬が棚から姿を消してもう何ヶ月にもなります。どこかで入手したというニュースを聞けば、いくつものスーパーを走り回り長時間並んだ挙句、やっと数点手にいれることができる次第です。

2月12日青年の日に、積もる不満と国の再生に立ち上がった学生たちの反対運動はあっという間に各地に広がり、長年抑圧されていた一般市民も次々と参加して、もう20日間近く仕事や学校、大学は事実上閉まり毎日地元での集会や、反対デモなどをして懸命に反抗しています。
しかし政府軍隊に殴られ暴行や拷問を受け、今まで何十人という人(正確な数は政府が押さえているので公表されていない)*が命を失ったり、けが人行方不明者が全国で何百人もいるということです。(長らくテレビ、ラジオ等マスコミは政府側が抑制しておりニュースはインターネットだけが頼りですがこれも何時まで続くか分かりません)

註*報道されている抗議運動による死者は42人(2014年5月9日時点)。ベネズエラの人権NGOのForo Penalによれば2月4日以降の抗議運動での逮捕者は3117人にのぼる。(5月29日時点)

今声を上げなければ、これから何十年も口を封じられて生きていかなけらばならない。
今か、それとも一生強いたげられて生きていくか、というきわどい瀬戸際の今、それは大半を占める国民の必死な思いなのです。

日本もいろいろ大変なことは知っています。それでも日本国民は人権を認められ、贅沢をのぞまなければ、住むところや食料に不自由しない本当に、平和な幸せな国だと思います。
それは過去に日本の平和と自由のために命を捧げた我々の祖先や祖父たちがいたことを忘れてはなりません。昔の人たちがどんな思いで祖国と子孫のために闘ったかを思う時、私は今ベネズエラの未来のために闘っている学生や人々を重ね合わせてしまいます。
現在、日本の新聞にはウクライナのニュースはいっぱいあるのに、ベネズエラについては殆どでていないのでとても残念です。

どうかあなたの知っている人、友人とこのメッセージをシェアしてください。
世界中の人がベネズエラのために声を上げてくれれば、きっと近い将来この自然の美しい国、人懐っこく,素晴らしい国民性のこの国にもまた平和と自由がもどってくると信じます。
ありがとう!


追記(5月29日23:06)

このYoutubeのビデオにある2013年のVenezuelan Observatory of Violenceが提示した殺人件数の24,763件(0:50)という数字は誤りで実際はこれより少なく、反対派が意図的に多く見積もっているのではないかという議論があるので注意が必要。このデータについて、ベネズエラの犯罪を研究しているドロシー・クロニックが詳しく論じている。
Could it be that the murder rate did peak in 2008?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中