貧しき人々への愛をなくして

Loosing love for the poor.
2014年5月26日 Juan Cristobal Nagel

彼女のせいじゃない。

先週、ベネズエラ国立統計センターが発表した世帯調査数値をみると、ベネズエラに暮らす貧困層の人口数は急激に増えたことがわかる。これは、チャベス主義経済モデルの、際立って非難すべき点である。

簡単な例を挙げよう。
「貧困層でない」とみなされたベネズエラ人は、2008年の下半期では67.4%、そして5年後の2013年下半期では67.9%であった。数値はかろうじて動いたという感じだ。5年という歳月の中で、ベネズエラにおける貧困層減少にむけた取り組みは一切の進展をみせていない。さらに、上述の数値は政府が公表した数値であって、操作された情報である可能性が極めて高い。

これを受け、我々は「チャベスは貧困層を救った」という主張を、今までとはやや異なる眼差しで見直す必要があるのではないか。

この問題をよく考えたい。
この15年間、ベネズエラで起きたこと—それは、ある一つの経済モデルが信頼を勝ちとり、異常な規模の石油収益が貧しい人々へとむやみやたらに再分配されたことだ。それも、長続きはしなかったが。この経済モデルもいまや、寿命が尽きようとしている。我々は振り出しに舞い戻ってきているのだ。

冗談ではない。たった一年間で180万人が「非貧困」から「貧困」の状態に陥った。この有様で、まだ、「チャベス主義が貧困層を救済してきた」などと言えるだろうか。チャベス弁護論者のみなさん、私は本気で言っている。貧困は、君たちチャベス主義者には勝ち目のない問題だ。だから、もう黙っていてくれないか・・・

だが、たとえ貧困がチャベス信奉者にとって勝ち目のない問題であるとしても、それがすぐさま反体制派にとって有利に働くわけではない。最近ベネズエラを訪れたときに、私はそう気づいたのだった。

私には筋金入りの反体制派の友人がいるのだが、私はこうした友人の間に、警戒すべき風潮があるのを感じている。それはおそらく誰もが簡単に嗅ぎ取ることができるだろう。
私は、貧しい人々を気にかける態度に、変化が生じているように思われてならないのだ。

数年前(2006年とかそこらの時期に)、もし反体制派の人々に「チャベスに関してなにか良い点を挙げるとすればなにか」と問えば、彼らは、チャベスが少なくとも貧困問題を真正面から取り沙汰したことを評価したものだった。国民が、それよりも以前の政権においては後回しにされ、忘れ去られていた多くの貧しい人々のことを思い出したこと、そして近年、その貧困層に権限が与えられたことは良いことであり、チャベスが我々全ての国民に教えてくれたことだと結論を下したものだった。

貧困問題への取り組みは、親チャベス派であれ、反チャベス派であれ、双方にとって真正面から向き合うべき最重要問題であったことは誰もが同意するだろう。それまで我々国民は全員、貧困は当然のものと見なしていた。だが(チャベスが貧困問題に焦点を当てた)当時、そんな時代とはもう縁を切らねば、と誰もが思った。

しかし、今はどうだろうか?
貧しい人々に対して善意を持とうものなら、調理用の油を見つけるのがもっと難しくなる、とだけいっておこうか。

私が話しかけた人々の多くが「貧困層」を、国をめちゃくちゃにした非難すべき存在とみなしている。彼らの見解によれば、貧者は権限を手にするやいなや、態度を豹変させ、今度はその権力を泥棒や愚か者に与え始めた、ということである。反体制派の友人らは、店に行き、生活必需品が手に入らないと、社会事業や政府関係の仕事に関与したいがために、国家を大惨事へ導いたとして、貧者を責める。

貧者を厭う反体制派の人々にとって、「貧しい人」とは我々の子供たちを痛みつける国家警備隊のならず者たちであり、我々の隣人を弾圧するコレクティーボたちだ。恵まれない人々に対する善意の大部分(初めのうちはチャベス主義によって生み出されたのであるが)は、それこそ、今日チャベス主義が説き勧める階級憎悪に取って代わられてしまっている。

これは恥である。チャベス主義は貧しい人々の救済に向けて実質的なことは一切せず、彼らを政治的駆け引きに利用してきた。これ以上に明白なことはない。現行のマドゥロ政権下で、貧しい人々はあまりにもひどく困っている。

これらの点を考慮すれば、これから貧困問題に対処すべきなのは反体制派の我々ではないだろうか。

だから、今起きていることを彼らのせいにし、彼らを責め続けるのは止めなければならないのだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中