ベネズエラで育まれる日本文化

昨今の日本ブームもあってか、アニメやマンガに興味を持ち、日本語を学ぼうという若者は多い。それはベネズエラも同じだ。

私自身、よくベネズエラ人から日本のサブカルチャーの話題をふられることがある。中には、私の知らないビジュアル系バンドにやたら詳しいベネズエラ人もいる。
ベネズエラに住んでいたアニメ好きの甥がまだ小学生のとき、『ハガレン』の話題でかなり盛り上がったものだ。彼とは今でもたまに『ブリーチ』の話をしたりする。

距離的にも、精神的にも、言語的にもとても遠い日本。ベネズエラ人の目には、日本や日本人の姿はどのように映っているのだろうか。

ご縁マラカイボについての記事、ぜひ読んでみて下さい。

日本に興味をもってくれて嬉しいな、いろいろな素晴らしい日本文化を教えあげたい…と思っていた矢先にカルロスの口から出た言葉が「一緒に俳句を詠もう!!」だった。私の想像の斜め上をいった。サラリーマン川柳などの類いならまだしも、即興で趣のある俳句を詠める才能はない。相当な日本好きなベネズエラ人もいたもんだ等と思いながら話をしていると、ベネズエラで日本・日本語について教える活動をしている事を告げられた。今までいろいろな日本好きな外国人に出会ってきたが(アニメ・漫画、侍好き等)、日本の言葉・文化を自分の国で教えている人に会うのは初めてだった。

ただ単に日本の事が好きで教えているだけではなく、 “ベネズエラ”という国を思って、日本の事を伝え続けている。彼の名前はカルロス・ディアス (Carlos Diaz)、御縁・マラカイボという名の日本語と文化を教える団体の立ち上げメンバーである。

<日本を伝え続けるベネズエラ人> 松井満里奈

広告

ベネズエラで育まれる日本文化」への2件のフィードバック

  1. 初めまして。
    今年の12月にベネズエラに行く予定で、調べていたらここを見つけてご連絡させて頂きました。
    ベネズエラ人の友人に会いに行くのですが、治安に対する不安があって、大変自分勝手で申し訳ないのですが、いろいろお話しを聞かせていただけないでしょうか?

    いいね

    • はじめまして。
      ベネズエラへの旅行状況は、お友達の環境やミキコさんがどこに行かれるか、どのようなタイプの旅行をされるかでだいぶ違ってくると思います。
      コメント欄では限界もあるので、もし良かったらメールをvenezuelainjapanese[@]gmail.com 宛に下さい。
      もう少し具体的なお話ができると思います。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中