ポスト・チャベス時代の政治の不透明

現在、ベネズエラではデフォルトが懸念されています。このデフォルト懸念が囁かれるようになった原因の一つである、マドゥロ政府の政策決定過程の不透明さについての記事を紹介します。

サクドンとはスペイン語で「激しく揺さぶること」のことですが、この文脈では「大改造」「大改革」の意味。マドゥロは9月2日に政府派、反政府派双方から求められていた諸問題に対する行政の「大改造」を行うと表明しました。しかし、実際にマドゥロが提案した改革の内容は、大改造にはほど遠く、様々な問題を解決できる見込みのない非現実的なものでした。


サクドン・クロニクルズ:内閣大改悪

Sacudón Chronicles: The Big Shakedown
Francisco Toro 2014年9月3日

rafael-ramirez-vicepresidente-del-area-economica-pdvsa-venezuela-06162014-4-800x533というわけで、昨夜のサクドンから何を学べばいいだろう?
第一に、カナコが私に話したように、ラファエル・ラミレスの権力は政治におけるボリバルの価値のようなものだということだ。
つまり、莫大な価値があると同時に、基本的には無価値である。

エネルギー省大臣(石油鉱業大臣)、ベネズエラ国営石油公社PDVSAの総裁、経済担当の副大統領。ラフェル・ラミレスは肩書き上は、求めうるありとあらゆる権力を持っている*1。
公式には、彼の経済における権力は1ドル当たり6.30ボリバル*2だった。しかしポイントは、彼は公表することを許可された政策を、実施することすらできなかったという点だ。
これを見る限り、内閣における彼の権力自体は闇マーケットで取引されているレート程度の価値しかないようだ。

訳注*1)元々ベネズエラでは、国営企業PDVSAの総裁と、その職を監督する立場の石油鉱業大臣を兼任することは違法である。
訳注*2)BsF6.30/$は公定レート

ポスト・チャベス時代における政策決定プロセスのありえないレベルの不透明さ。これが昨夜、私が学んだことだ。
政府が次に何を行うかを言うことは不可能だ。公式発表は政府が次に何をするかを見定める基準にはなりえない。公式な役職名ですら、異なるプレーヤー達の間の力関係の前では、何も意味しない。外部の人間には、決して、このチャベス主義における政策決定過程のブラックボックスの中身を覗くことはできない。
このために不確実性のスケールは巨大になる。

チャベスが生きていた頃は、政策決定過程はそれはそれで透明だった。日曜の朝10時にテレビをつければ、タンタタターン、そこで政策決定過程は見られた。独裁政治という、予想可能な形がそこにあったからだ。*

訳注*)チャベスは自らのテレビ番組『アロー・プレジデンテ』の生放送の中で、内閣改造の発表や、新たな法律の制定、民間企業などの接収を行っていた。

しかしポスト・チャベス時代において、このような確定性は完全に締め出されてしまった。
誰が“ラミレス・プラン”に投票したのか?なぜ?ラミレスが外務省に追いやられることになった背後にはどんな役所内の抗争があったのか?誰が誰と組んでいるのか?誰が何を要求しているのか?昨夜のマドゥロの演説を見てほくそ笑んだのは誰で、険しい顔になったのは誰か?
実質的に、私たちはこれらの疑問に対する一切の見識を持たないのだ。なぜなら、現在の政策決定過程はクレムリンレベルの不透明さになってしまったからだ。

明らかなのは、この怪しすぎるシステムにおいては、最低限でもなんとか経済改革を進めるのに必要とされる決定打をもつ連携は存在しないということだ。

このオマルがDistortiolandに投稿したリアクションは、本当に役に立つ。この人は、こんな状況でさえ、これらの問題についてたぐい稀な洞察力をもって書くことができるのだから。

とにかく通貨統一兼平価切り下げ*がなされる可能性はあるのだろうか?24時間前に比べれば可能性は低いかもしれないが、多分あるだろう。では、それによってマクロレベルでの安定が望めるだろうか?それはどうも無理そうである。

訳注*)ベネズエラには公定レートと闇レートがある。現在このレートの開きが10倍程度にまで広がっており、経済の大きな歪みを産んでいる。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中