キューバ人医師達もベネズエラからアメリカへ亡命中

バリオでビザをゲット

Barrio-a-Visa
2014年9月11日 Francisco Toro

どうやらベネズエラで働くために送られてきたキューバ人の医師達がアメリカに亡命するケースが急増しているようだ。

「キューバ人のお医者さん、あなたは義務の奴隷となっておられるんですね」「奥さん、違うんです。私は“別のもの”の奴隷なんですよ」

「キューバ人のお医者さん、あなたは義務の奴隷となっておられるんですね」「奥さん、違うんです。私は“別のもの”の奴隷なんですよ」

クリス・クロールが読んでワクワクするような記事をLAタイムズに投稿してくれている

ネリアは29歳、キューバのサンチアゴ出身の家庭医である。一年間、バレンシア市で悪夢のようなバリオ・アデントロのプログラムに従事した後で、先月ボゴタにやってきた。彼女は、故郷に帰ってからの報復を恐れて、名字を明らかにすることは拒んでいる。

ネリアは、彼女が2013年の半ばにカラカスのマイケティア空港に到着した時点から幻滅は始まったと話す。彼女と数人の同僚は、バレンシアのクリニックに当局によって派遣されるまで、2日間空港で待たされ、時に椅子で眠ったと言う。

「何もかもが策略だったのよ。みんな、どんなに素晴らしいことが待っているか、買い物ができるか、ベネズエラ人は私たちを迎えてどれほど感謝しているか、を話したわ。それから現実のショックがやってきた」とネリアは話す。バレンシアの彼女のクリニックには空調設備が全くなく、彼女が妊婦を検査するのに使うことになっていた超音波検査用の器具のほとんどが壊れていた。

彼女は、そこでの仕事は“過酷”だったと言う。キューバでは、彼女は一日に15人から18人の治療を行っていたが、ベネズエラでは一日に90人近くを診療したと言う。犯罪は猛威をふるっており、給料は月に20$程度と極端に少なく、その上、キューバ人たちはベネズエラでの暴動にまでつかまってしまったのだ。

[Hat tip: HD]

 


翻訳者メモ

ベネズエラでは2003年以降「ミシオネス」と呼ばれる貧困層支援のための社会政策が開始された。これは、チャベス以前は政府から何の援助も受けられなかった貧困層の人々の生活格差を縮めることを目的に実施された。チャベスの成し遂げた社会政策や貧困政策の成果について言われる場合、しばしば「ミシオネス」のことを指している。中でも医療面でのプロジェクト「バリオ・アデントロ」がよく知られている。バリオはベネズエラの最貧困層が住む地域のことで、バリオ・アデントロはスペイン語で「バリオの中へ」といった意味になる。

チャベスは日量九万五〇〇〇バレルの原油をキューバに供給し、その経済を支えた。フィデルは医師、看護師など専門職を合わせた二万人をベネズエラのバリオに送った。キューバ人医療チームは、病気で忘れ去られていた貧しい人々の群に会い、欠陥包丁、炎症、骨折、関節炎、歯周病、腰痛などを治療した。彼ら医師たちは、医療の歴史を切り開いた。地元の有志を訓練し、栄養士を育てた。すべては無料であり、みな留まった。キューバ人は、新しい六角形の診療所の二階に住んだ。これがミシオン「バリオ・アデントロ」である。

『ウーゴ・チャベス ベネズエラ革命の内幕』ローリー・キャロル著、伊高浩昭訳、(2014)岩波書店、P.97

この記事で紹介されているLAタイムズの記事では、このバリオ・アデントロで過酷な労働を強いられいたキューバ人医師たちが、次々とアメリカに亡命しており、その数は前年の倍近くに増えている様子が伝えられている。キューバ人達はまず地理的に近いコロンビアへ行き、そこからアメリカへと渡っていく。

ちなみに、ここでの月20$の収入は、ベネズエラで十分な食料を得て満足のいく生活を送るには不十分である。マドゥロは現在もカストロ政権に対してこの医療プログラムのために一日10万バレルの石油を送り続けている。

チャベス主義者の社会主義の理想が、過酷な条件で酷使されるキューバ人の労働によって支えられていることは以前から指摘されていた。見方によれば、これは、専門職と石油を交換するという現代の奴隷貿易ともいえる。

ベネズラでの社会不安や物不足により、キューバ人でさえベネズエラの現状に耐えきれなくなって、キューバ本国に(実質的に人質として)残してきた家族を振り切ってまで、アメリカに大量に亡命しているというのは皮肉なことである。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中