歯医者の待合室で

べにこ

歯医者の待合室で順番を待っていると車椅子に乗った若い男性が元気よく大きな声で「おはよう」と挨拶をしながら入ってきた。

彼は、受付に来院を伝えると、他の人に邪魔にならないようにそっと端のほうに車椅子を寄せた。そして誰に言うともなく、ここへ到着するまでの交通渋滞や、高速道路のあちこちにあいている穴が車を運転していてどんなに危険かを話し始めた。一人の青年が相槌を打つと、他の数人も会話に参加して、日ごと、うなぎのぼりに高くなる物価や、薬や食料品がないこと、必要な品物を探し回る苦労など、毎日、誰もが辟易している経験談になった。

いつも思うのだが、ベネズエラ人の良いところは、こうやってすぐ知らない人とでも話が弾み、仲良くできることだ。それに、最悪の状態に追い詰められても、ユーモアを忘れず、その状態を乗り越えようと努力することだ。

今、大手の薬局チェーンには、レジに一人当たり買える品物のリストが張ってある。例えば、紙オムツ、石鹸、シャンプー、トイレットペーパーなどは、購入時に身分証明書の番号が入力してあるので、同じ人が何度も買うことができないようになっている。だから、必要な品が棚にあったとしてもまとめ買いはできず、毎週あるかどうか店をのぞかなくてはならない。その時間の無駄さと言ったら!!!

これが今、全国民が皆、頭にきていることの一つだが、それだけではない。スーパーやガソリンスタンド、バスや地下鉄を待つときも、常に長蛇の列なのだ。毎日が物探しに費やされて他のことがほとんど何もできない!

一人の女性が、「仕事を終えて、スーパーや薬やを回り家にたどり着くともうくたくたで、料理する気にもならず、サンドイッチをかじって寝てしまう」と辛そうにつぶやいた。

現在国立大学で勉強しているという学生は、「毎年恒例の先生や職員の昇給の要求や、学生食堂の値上げ反対デモで、あるいは政府の都合で授業がどんどん先送りになったり、教授が外国へ出て行くため授業をキャンセルしたりで、いつ卒業できるか検討もつかない状態だ」と嘆いた。「もし将来卒業できたとしても良い仕事はないだろうし、万が一、運よく職にありついたとしても、生活できる給料はもらえない」と悲観的だった。これが今、優秀な若い人たちがつぎつぎと国外に脱出している大きな理由の一つだ。しかし大半の国民は、逃げ出したくとも他国のパスポートも、移住したい国のビザも、まとまった資金もない。

ところで、車椅子の男性の話によると彼は9年前、21歳の時オートバイでのタクシーサービスのバイトをして大金を稼いでいたという。ある日、一人の女を乗せて人通りの少ないところまで連れて行ったところを、待ち伏せしていた仲間の男に襲われた。バイクが転倒し、道路に投げ出されたところをピストルで撃たれ、拳銃の弾がズンズンズンと腰の部分を通り抜けるのを感じた。あまりの痛さに足が動かないと泣き叫んだところを、今度は足の裏を撃たれ気を失った。もちろんバイクや持ち金一切持って行かれた。

たまたま近くのアパートからその一部始終を見ていたおじさんが、車で病院まで運んでくれ、どうにか一命を取りとめたという。その男性が胸に自分を抱きかかえながら泣いているのを見て、自分は死ぬのだろうと思った。死ぬ前に母親に会いたいから連絡してくれと頼んだのだが、母親は近所の人と長電話でお喋りしていて通じず、残したメッセージを聞いて数時間後あわてて病院へ飛んできたそうだ。

手術を受けたが、結局半身不随になり車椅子生活になると、3年間付き合っていた恋人が去っていった。身に降りかかった災難や不幸を嘆き、悲しみに打ちひしがれる彼を、母親はモップで何度も叩き、「そんな冷たい女に未練がある方が大バカだ」と叱咤した。それでやっと目が覚め、立ち直ることができたと言っていた。そして、苦労の末に大学も卒業でき、今はある会社で働いているという。

その後、友人の紹介で知り合った女性と結婚し、今は2歳と7ヶ月の女の子がいて、奥さんはまた女の子を妊娠中で、友人たちにお前の家は女だらけたと冷やかされると苦笑していた。

それから「メリダ州に大きな農園を持っていたおじいさんが死んだとき、あちこちからその子供だと名乗る者が20人近く現れて、結局、農園を売り資産を分配したので、家族は貧乏になってしまった」と半分冗談のように語っていたが、アパートを買った話や、車椅子で出入りできる乗用車に乗っている話からすると、経済的にも安定した生活を送っているようだった。

爽やかな目の、とても感じの良いその若者を見ていると、この若い人たちの将来のためにも早くこの国に平和が訪れるようにと願わずにはいられない。

今日はいい話を聞いたよ、と感謝して握手をし、さよならをした。心の中でルイス君これからもがんばってねと祈りながら。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中