ベネズエラで新年が明けて

べにこ

IMG-20150120-WA0003

今は人が持っているものしか目に留まらない

2015年が明け、さまざまな出来事の起きた厳しい年が過ぎたが、新年を祝う雰囲気はどこにもない。

予想されていた通り、昨年の出来事は、年明けから急激に毎日の生活に影響が出始めた。今はまず、これからさらにひどくなるだろう食糧難を予想して、食料の確保に人々は必死である。

どこかでミルクや、主食のとうもろこしの粉、油、お米、洗濯石鹸等を入荷したというニュースはあっという間に広がり、店に着いた時には長蛇の列だ。並んだとしても手に入る可能性は少ないのであきらめて帰るほかはない。だから夜明けに起きて、検討をつけて、何か入荷しそうな店の開店を待ちあるものを掴んでくる他しかない。

しかし毎日仕事を休んで並ぶわけにもいかないし老人,妊婦、小さい子供のいる人や病弱の人にはとてもできないことだ。いったいどうやってみんな何を食べているのだろう?

そして信じられない物価の上昇。何でも3、4、5倍と買うたびに値段が変わっている。

外国企業関係、外交官、輸出業、ドルで不動産を貸している人、海外年金等ドル収入者にとってはBFに計算すると突然収入が20倍近く増えて笑いが止まらないだろうが、大半の国民にとって収入が約1/20の価値になったのに、今までの何倍ものお金を出さないと何も買えないのだ。まったくの気違い沙汰としか思えない。

食料だけではない、学費も、家賃も、光熱費も、医療費も保険代も衣料費もすべてがすべてものすごい勢いで値上がりをしている。薬が手に入らず死亡する人がたくさん出ている。今は”生き延びる”だけて皆必死なのだ。

あちこちで不満に満ちた抗議の声が上がっている。またこれが大きな火の塊になるのは時間の問題だろう。悪魔に取り付かれた国、政治家が国民を忘れ、国民が政治を監視しないとこういうことが起きるのだという大きなラボラトリーの中にいるようだ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中