キューバ 反体制派の本音は?

昨年末、アメリカがキューバと国交正常化に向けて交渉を始めたことは(ベネズエラを含め)世界中に衝撃を持って迎えられた。この歴史的な転換点における、キューバの反体制派の人々の反応を少し紹介する。

ここに至るキューバとアメリカの関係の歴史については、SYNODOSに公開された森口舞氏による[キューバ革命思想の行方――「帝国主義」アメリカとの国交正常化の背景]が詳しい。


The Cuban dissidence speaks
2014年12月19日 Juan Cristobal Nagel

このビデオは観るに値する。
そこでは、キューバ反体制組織の主要メンバー四人が我こそが正しい、と持論を展開しているからだ。
ビデオに映っているギジェルモ・ファリニャス[2]の言葉を借りるなら、オバマに裏切られたと感じている点で彼らは一致している。通商禁止の解除はカストロ派に対する報酬であって、結局のところカストロ政権の利益になると考えているのだ。さらに、四人はカストロ一族の若い世代について、非常に興味深いことを口にしている。

私の見解は彼らとは異なる。確かに、政府上官たちはおそらくいい思いをすることだろう。しかし、それは一般の国民も同じだ。間違いなく報道・通信は大幅に改善され、国民は今よりもずっとインターネットと携帯電話にアクセスできるようになるだろう。また、もし米国との関係がキューバの生活水準を向上させるのに役立つとなれば、キューバ人たちはいっそう反体制組織の意見を受け入れるようになるかもしれないからだ。

私は先月ハリファックスで、この四人のうちの一人、アントニオ・ロディレス[3]に会う機会に恵まれた。彼は会見と同様の意見を私に力説した。制裁を解くのはまずい、と。しかし、その会話の中で、彼は通商禁止が解除に伴うあらゆる発端に順応し、それを利用してやる心づもりでいるような印象を受けたのだった。

この記者会見には、その重要な点が欠けていると思う。つまり、自分たちの好きなだけ愚痴ればいいけれど、結局のところ既に決まってしまったことだし、むしろ今こそチャンス到来でしょ。この好機をあなた方反体制派はどうやって掴むつもりなのかな?

この記者会見は一貫性がありまた注目に値するものではあったが、同時に気が滅入るものだった。将来的なビジョンは一切無く、未来に対する期待も示されていない。政権がどれほどまずいかということ、そして、オバマがいかにしてこの政権を操っているかということだけに終始してしまっているのだ。

さて、では私が何を知っているというのか。私はキューバに行ったことはないし、これはキューバ人たちが自分たちで解決しなくてはならない問題だ。もしかしたら、彼らが切り抜けてきたような苦難を私も同様に経験してきたのなら、気まぐれな運命の女神に希望を見出すのかもしれないが・・・

とはいえ、この男たちは差し向かいで現政権に耐え忍んでいるのだ。彼らの意見には耳を傾けなくてはなるまい。


〈訳注〉

[1] Cuban dissident movement
キューバ反体制組織(Dicidencia cubana)とは、反体制的な意見を全て抑圧する現在の独裁政権に取って代わり、より民主的な政府を樹立することを目指す政治組織。

[2] Guillermo Fariñas Hernández (通称”El Coco” 1962年1月3日~)
ギジェルモ・ファリニャス・エルナンデスはキューバの心理学博士、フリージャーナリスト、反体制組織のメンバー。
彼はこれまでキューバ政権の幾つもの政策に対し、23回のハンガーストライキで異議を示してきた。彼は、自らの命を賭けてキューバの言論統制に反抗すると述べている。[WIkipediaより抄訳]

[3] Antonio Enrique González-Rodiles Fernández (Antonio Rodiles, 1972年6月21日~)
アントニオ・エンリケ・ゴンザレス=ロディレス・フェルナンデスはキューバの政治活動家で、キューバにおける社会・文化・政治問題についての議論を促進することを目的に創設されたフォーラムEstado de SATS(2010年6月開催)のコーディネーターとして国際的に知られている。ロディレスはまた、Citizen Demand for Another Cuba (和訳するならば「別のキューバを求める市民要求」)の主たるコーディネーターでもある。この市民要求の手始めは、市民的及び政治的権利に関する国際規約と、経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約をキューバが批准することを求めるものであり、同国は2008年に批准へ至った。[Wikipediaより抄訳]

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中