日本とベネズエラの日本人

小谷さんが日本に帰国されて一年半が経ち、「ますます泥沼に突っ込んで動けなくなっている第二の故郷を思い、日々苦しんでいる人たちの事を考え、世界中に散らばったベネズエラ人同様、いてもたってもいられぬ思いで毎日生きています。」というメッセージをもらいました。

小谷さんは、ベネズエラつながりで、スポーツトレーナーとして活躍される本間敬人さんと日本で知り合ったそうです。本間さんはベネズエラの野球チームロスマガジャーネスで働くために、3ヶ月間バレンシアに滞在されるとのこと。

ベネズエラでは大規模なデモや、派手な衝突は起きていませんが、状況は悪くなりこそすれ、良くなる兆しは皆無です。海外のニュースの一面には出て来なくても、その背後では日々刻々と悪化の一途をたどっています。このような状況でそれぞれにやるせない気持ちを抱えながら、ベネズエラに渡り、あるいはベネズエラからは遠く離れて、ベネズエラとともに生きていく日本人がいます。

小谷孝子

日本人として生まれた宝くじ

一粒のご飯、ご飯の一粒に
感謝して
食べ物を、必要な物をあちこち探し回らなくても手に入れられることに、
蛇口をひねると出る水を沸騰せずに飲めれることに、
石鹸とシャンプーの泡に包まれて熱いシャワーを浴びれることに
感謝して、
あたりをきょろきょろ見回さなくても外を歩けることに、
スーパーや銀行や役所で長い長い行列に並ばなくてもいいことに、
病気になっても血を流しても119番に助けを求められることに
感謝して、
思ったことが自由に言えることに、
強盗に入られないか、オドオドしないで熟睡できることに、
太陽の光で今朝も目が覚め、一杯のコーヒーが飲めることに
感謝して
そして
日本人として生まれる宝くじに当たったことに感謝して
日本では”当たり前のこと”に
毎日感謝して生きています。

広告

日本とベネズエラの日本人」への2件のフィードバック

  1. 言われる通りです 日本人は忘れています今の生活に”感謝”の気持ちを…。
    しかし、日本も少しずつトランプ化・チャイニーズ化してきたように思います。自分の利益だけ自分のお友達だけ・大企業だけ・株で儲ける人だけの為になり、政治は格差・貧富の差を広げた。日本の良さが少しずつ遠のく経済最優先の形を危惧しています。ヴェネズエラの比較では無いと思いますが、今、ストップをかけないと日本も少しずつあらぬ方向に行きそうで子孫の将来が心配です。
    20年前、私も海外に住んだことがありましたが、穏やかな国カナダだったことが幸いでした。今や情報が世界中をめぐる(フェイクニュースも含めて)時代、辛いことがイッパイあっても幸せと思える生き方を探して生きたいと思います。
    ヴェネズエラの人々にも幸が訪れる日を願って…。

    いいね

  2. ロイターかAFPか忘れましたが、ベネズエラでのデモも殆どが沈静化(恐らく鎮圧)し中・露等かなりの国外資金が「援助」として入り、デモを起こしていた活動家の活動も下火になり始めていると見ました。
    実際現状どの様になっているのか気に成りますね。特に中国は一時期手を切る様な素振りを見せていましたが、援助を再開している事から政権の安定に露と同じく乗り出しているのでは?と考えてしまいます。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中