水不足、停電、食料不足

<べ日子のカラカス日記>
今日も快晴で雲ひとつない素晴らしいお天気。本当にカラカスは過ごしやすい。
でも随分長く雨が降らないので各地の貯水池が危険水位まで干上がっており、約一月から節水プランが公布された。私の街では週に3日しか水が出ないのでタンクに貯めた水を上手につかわないとすぐ無くなってしまう。ひどい所では8日以上も出ないと新聞に出ていたし、山に密集したRanchitosでは下にある水汲み場からバケツを担いで長い階段を登らなくてはならない。

べ日子のカラカス日記が始まります

現在、日本語で手に入るベネズエラ情報は、このブログを含めほとんど全てが外国メディアからの翻訳です。現時点で日本メディアはベネズエラ入りしておらず、南米各国に派遣されている日本メディアの特派員がベネズエラ入りしたという話も聞きません。
このように日本人から見たベネズエラの様子は一切伝わってこないのが現状です。
そこでベネズエラ在住の日本人べ日子さんの協力で、当ブログでベネズエラから『べ日子(べにこ)のカラカス日記』の掲載を始めることにしました。

青空市場で

<べ日子のカラカス日記>
近くの空き地で青空市場が開かれるので、人が少ない昼頃を狙って買い物に出かけた。
メリダ州から大型トラックに野菜と果物を満載して8時間ぐらいかけて毎金曜、早朝カラカスへやってくる。今どこのスーパーマーケットも主要食料品を探す人の長蛇の列で、チーズやハムだけ欲しいと思っても長時間並ばなければならないので、行く気がしない。