キューバ人医師達もベネズエラからアメリカへ亡命中

どうやらベネズエラで働くために送られてきたキューバ人の医師達がアメリカに亡命するケースが急増しているようだ。
ネリアは29歳、キューバのサンチアゴ出身の家庭医である。一年間、バレンシア市で悪夢のようなバリオ・アデントロのプログラムに従事した後で、先月ボゴタにやってきた。彼女は、故郷に帰ってからの報復を恐れて、名字を明らかにすることは拒んでいる。