行列と粉ミルクとトウモロコシ粉と闇市とインセンティブと

金曜日の午後、父から不可思議なメールがきた。
「アナベラ – 土曜8時。粉ミルク。Our Gama (近所のスーパーの名前). お前と母さんのIDカードの日」
このメールの送信時、父は家のすぐ近所のスーパーを出るところだった。そこで、レジの人が翌朝に特定のIDカードの番号の人に粉ミルクを販売すると教えてくれたのだ。今週の土曜日の当たり番号は、IDカードの番号が0-1-2-3-4で終わっている人たちだった。