そして、彼らがツイッターを攻撃したとき、私のためにツイートする者は誰一人残っていなかった(追記あり)

火曜日(3月24日)、一人の子供が、ペタレあるいはチャカオで(場所はどのバージョンの話を聞いたかによる)見知らぬ人間に攫われたという噂があり、これがカラカス中に一気に広まった。すぐに例のモトリサードスが、抗議運動を始めた。彼らはイーストサイドハイウェイを封鎖し、交通の大混乱を引き起こして、犯人を捕まえるためにすばやい行動を起こすよう警察に要求した。

マックからポテトが消える?!

マクドナルドがベネズエラでかの有名なフライドポテトの販売を中止するかもしれないというニュースはここ二、三日、世間を騒がせている。
マクドナルド社はウェスト・コートでの労働争議が輸出を停滞させていると主張している。実際、日本マクドナルドは2014年12月、同じ理由でフライドポテトの販売を制限した。
しかし、AP通信のハンナ・ドライアーが書いているように、南米でベネズエラ人だけが「マックフライドポテトを忘れよう。ビッグマックのキャッサバポテトはいかが?」という売り文句を耳にしているのは不思議である。